5/17 ラバーロックに至るまで

5/17 ラバーロックに至るまで

こんにちは!VICKYエンジニアです!!

 

今日は『4/29 東濃営業所 施工例』にて紹介した

ラバーロック工法について詳しくお話ししようと思うのですが

まずは施工に至る経緯があるとより分かりやすくなると思うので

まずはそこからお話し致します

 

今回の事例はご契約者様のお隣の方なのですが

屋根の工事をしている時に職人さんがお隣様の屋根の異変に気づいた事がきっかけでした

 

気づいた異変というのがこちらです

皆様は気づかれましたか??

瓦が一枚大きく外れていました

 

お客様に説明した時に下から撮ったものがこちらです

瓦が外れていることをお伝えしたところ

瓦のハメ直しと原因を調べるため屋根に上がらせていただきました

 

原因は全体的に瓦が下がっていたことでした

瓦をハメ直した後の写真がこちらです

外れていた瓦をハメてみると赤枠の分(約2㎝)

瓦が下がっていたことが分かります

 

一枚だけ外れていたのであれば問題は無かったのですが

写真をよく見てみると

一枚だけ大きく外れているように見えますが

赤丸部分のように

色々なところがズレているのが遠目でも分かります

 

屋根は毎日、風や雨、紫外線など様々な影響を受けてます

もちろん地震や台風、近くの道路を走る車ですら小さな振動を受けてます

その結果、瓦が全体的に下がってしまったのです

 

皆様の中には

「一枚くらい外れてたって問題ないだろう~」

「一枚外れてるだけなら雨漏りなんてしないんでしょ?」

と思われる方も少なくないと思います

 

筆者自身そう思っていました(-_-;)

 

私が今この仕事をしているからこそ分かるのですが・・

小さな異変(瓦のズレなど)から始まりいずれは大事(雨漏り)になる

ということです

 

原因と今後どうなっていくのかをお客様にお伝えし

その対策としてラバーロック工法を提案したところご契約となりました

 

ではそろそろ本題のラバーロック工法について・・

と思ったのですが

少し長くなりそうなので今回は施工に至る経緯までにします

 

また次回、ラバーロック工法と施工例を紹介したいと思います

 

 

本日も! 明日も! これからも!

安全第一でスムーズになおかつ丁寧な仕事をモットーに!!

どんどんこれからも仕事に精進して参ります!

(株)VICKYエンジニアを 何卒宜しくお願い致します。

ご自宅に少しでも何か異常を感じましたら、ぜひ一度ご連絡お待ちしております。

 

本社 〒502-0071 岐阜県岐阜市長良3-7-3F

TEL 058-297-2766

 

西濃営業所 〒501-0232 岐阜県瑞穂市野田新田4015-4

 

東農営業所 岐阜県土岐市泉東窯町1-15-1-101

TEL 0572-56-2283

FAX 0572-56-2284