!!外壁診断士!!

!!外壁診断士!!

こんにちわ。

春の日差しが心地よくなりましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
そういえば、先日「外壁診断士」という資格を取らさせていただきました。
それがこちらです。
ジャーン!!( ゚Д゚)
立派な賞状、ゴールド色の資格カード かっこいいですね(^_-)-☆
外壁診断士としてお家の外壁を調査いたします。
こちらが調査するときの資料です。
たかが外壁雨漏れしていないから大丈夫と思ってるかもしれませんが
外壁材にもその土地、環境によってさまざまな適正材料があり、メリット・デメリットがあります
たとえば潮風が強い地域に金属系外壁材料は潮風に当たってサビの腐植が進行すると外壁の内側の下地が腐って壁が剥がれたりひどいケースは中の防水シートや断熱材まで腐植しリフォームにたくさんのお金がかかってしまいます。
なので腐植が進行しないように僕ら外壁診断士がお客様のお家一軒一軒しっかりと診断いたします。
そのときに欠かせないアイテムがありますので紹介したいと思います。
こちらは「打診棒」といって壁や床をコンコンと打診するためのアイテムで下地がスカスカだったり、壁が傷んでいると音が軽い音に代わり見えないところまで確認することができます。 非常に便利なアイテムです。
こちらは「クラックスケール」といって外壁や基礎のヒビ(クッラク)の浸食具合を調べることができます。
こういった亀裂は早めに処置しないとどんどん亀裂が深くなりひろがっていくので早めに処置しないと危険です。
こういったアイテムをもとに診断して現状の外壁の点数つけます。
そしてどういったメンテナンスが必要なのか、適切な材料を判断しお伝えすることができます。
外壁の工事といっても既存の壁をめくり新しく新設する方法や既存の壁の上から新しい外壁材張るということもできます。
まとブログで紹介していきます。
こちらのゼッケンが目印です。家のメンテナンス・気になること・質問がありましたらいつでもお声かけください。
対応致します!!
余談ですが・・・・
記者は花粉症のため今の時期はきつい時期であります。
対策としては、
こちらの商品を使って乗り越えていきます。
まだまだコロナも完全におわってないですが コロナにも花粉にも負けず営業しておりますので宜しくお願い致します。

本日も! 明日も! これからも!

安全第一でスムーズになおかつ丁寧な仕事をモットーに!!

どんどんこれからも仕事に精進して参ります!

(株)VICKYエンジニアを 何卒宜しくお願い致します。

ご自宅に少しでも何か異常を感じましたら、ぜひ一度ご連絡お待ちしております。

本社 〒502-0071 岐阜県岐阜市長良3-7-3F

TEL 058-297-2766

西濃営業所 〒501-0232 岐阜県瑞穂市野田新田4015-4

 

東農営業所 岐阜県土岐市泉東窯町1-15-1-101

TEL 0572-56-2283

FAX 0572-56-2284